アイヌの美しき手仕事

2020125日() ~315日()
宮城県美術館
仙台市 青葉区 川内元支倉 34-1

イベントの内容

今から約80年前、柳宗悦は日本民藝館で「アイヌ工藝文化展」を開催し、
これが芸術的観点からアイヌの造形を紹介した最初の展覧会となった。
そして染色家の芹沢銈介がその作品選定と陳列を行った。
アイヌの美に魅せられた柳と芹沢。
本展は、ふたりの眼によって蒐集されたコレクションを中心に、
アイヌの手仕事に宿る壮麗で力強い造形美を紹介する。

●時 間/9:30~17:00分(発券は16:30まで)
●休館日/月曜(ただし2月24日は開館)、2月25日
●料 金/大人1000円、学生800円、小中生500円
リンク先:https://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/
連絡先:宮城県美術館 022-221-2111
イベントの内容は変更になる場合がございます。詳しくは主催者に直接ご確認ください。