新世界「透明標本」展

2019713日() ~825日()
10:00 ~ 17:30
TFUギャラリーミニモリ
仙台市 宮城野区 榴岡 2 ‐ 5 ‐ 26  東北福祉大仙台駅東口キャンパス

イベントの内容

タンパク質を酵素で分解し、肉質を透明に、硬骨を赤紫に、軟骨を青色に染色する
という骨格研究をベースにつくられる「透明標本」。
まるで鉱物によってつくられたかのような美しさで、本物の標本でありながら造形
作品としての魅力も併せ持つ。
気軽に感じられるサイエンスの入り口として、アート作品として、または哲学の扉
として、今までにない新しい形で展示する。写真撮影OK。
入館は17:00まで。

●観覧料/一般900円、高校性・大学生800円、子ども(4歳~中学生)600円
●休館日/月曜(7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)
     
リンク先:http://www.khb-tv.co.jp/toumeihyouhon/index.html
主催:河北新報社・KHB東日本放送・東北福祉大
連絡先:河北新報社事業部 022-211-1332
イベントの内容は変更になる場合がございます。詳しくは主催者に直接ご確認ください。