最先端技術でよみがえるシルクロードー法隆寺 敦煌莫高窟 バーミヤン

2019419日(金) ~623日()
9:30 ~ 17:00
東北歴史博物館
多賀城市 高崎 1-22-1

イベントの内容

失われた「形」に 遺された「こころ」をなぞり、
古代シルクロードに花開いた文化が最先端技術でよみがえる。

「スーパークローン文化財」は「保存」と「公開」を両立すべく、東京藝術大学が開発した、最先端のデジタル技術と伝統的なアナログ技術を駆使した高度な再現(複製)作品。
本展では、2001年に破壊されたバーミヤン東大仏天井壁画、一般公開が困難な敦煌莫高窟第57窟、
火災で焼損した法隆寺金堂壁画など、現在では見られない作品ばかり。
再現された空間では、現地の映像、臨場感あふれる音や香りなど、五感でシルクロードの世界が体感できる。

前売り券販売/4月18日(木)まで
リンク先:http://www.tbc-sendai.co.jp/tc_event/special/ccpthm/index.html
主催:仙台歴史博物館、河北新報社、東北放送
連絡先:022-368-0106
イベントの内容は変更になる場合がございます。詳しくは主催者に直接ご確認ください。