旬の常設展 2019春 「玉蟲左太夫と若生文十郎」ほか

2019312日(火) ~623日()
仙台市博物館
仙台市 青葉区 川内 26

イベントの内容

常設展では当館の収蔵資料を中心に約1000点を展示。
季節ごとに展示入れ替えを行っていて、さまざまな
テーマから、仙台の歴史や文化に触れられる。

春の常設展のうち、幕末~明治時代の展示コーナー
せは、戊辰戦争で活躍し、150年前の明治2年に戦犯
者として自刃を命じられた玉蟲左太夫(たまむしさだ
ゆう)、若生文十郎(わこうぶんじゅうろう)に関す
る資料を展示する。

3月26日(火)~5月6日(月・振休)の期間限定で、
ユネスコ記憶遺産・国宝の「ローマ市公民権証書」の
実物を展示する。
リンク先:https://www.city.sendai.jp/museum/
連絡先:022-225-3074
イベントの内容は変更になる場合がございます。詳しくは主催者に直接ご確認ください。