白石城桜まつり

201841日() ~25日(水)
白石城本丸・二の丸・益岡公園
白石市

イベントの内容

~ライトアップされた城をバックに幻想的な夜桜も楽しもう!~
伊達家の重臣の片倉小十郎が居城とした「白石城」は、約230本の桜が咲き誇り、毎年大勢の花見客でにぎわう桜の名所。桜まつり期間中の夜には、ぼんぼり(灯り)のもと、幻想的な夜桜も楽しめる。
●観桜見頃期間/例年4月中旬~下旬 ※開花状況によって変わります。

<白石城>
1602(慶長7)年に藩の南境防衛のため、伊達家重臣の片倉小十郎景綱を白石城に入城させた。それから約260年間片倉氏の居城となった。1995年に建設復元された白石城は、文政6年再建後の構造を忠実に建設した。全国でも数少ない木造の天守閣は、名実ともに「市のシンボル」として市民の誇りとなっている。
◆交 通/JR東北本線・白石駅より徒歩約10分。または東北自動車道・白石ICより車で約10分。
◆駐車場/無料駐車場(約200台)あり。
リンク先:http://www.shiro-f.jp/shiroishijo
連絡先:白石城管理事務所 0224-24-3030
イベントの内容は変更になる場合がございます。詳しくは主催者に直接ご確認ください。