企画展 「雛人形」

2018217日() ~318日()
角田市郷土資料館
角田市 角田字町 17

イベントの内容

~伊達家ゆかりのあでやかな雛人形は必見~
伊達政宗公御息女「牟宇姫(むうひめ)」が角田三代館主石川宗敬公に嫁ぐ際に持参したと伝えられる雛人形や、伊達家の家紋が入った金梨地蒔絵の美しい雛道具は必見です。お雛さまの荘厳で気品のあるお顔立ちに魅せられ、県外からも毎年たくさんの人が訪れます。明治から大正期に建てられた大地主の邸宅「旧氏丈邸(きゅううじじょうてい)」内に江戸から昭和にかけての様々な雛人形やお飾りが展示されます。
◆時 間/9:00~16:30(入館は16:00まで)
◆休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日
◆入館料/一般300円(団体20名以上250円)、高校生250円、中学生以下無料
◆交 通/阿武隈急行線・角田駅から徒歩約20分。または常磐自動車道「山元IC」から車で15分。
◆駐車場/無料駐車場あり(約40台)、大型バス駐車可
連絡先:角田市郷土資料館 0224-62-2527
イベントの内容は変更になる場合がございます。詳しくは主催者に直接ご確認ください。